バイアグラ(ばいあぐら)通販

バイアグラ通販のおすすめ

バイアグラは、ED治療薬として、世界で初めて認可された薬です。

 

バイアグラが日本で初めて紹介された時期は、個人輸入で狭心症を持っている人がこのバイアグラを使用して死亡例など多数出たことにより、怖い薬というイメージがありましたが、その後日本でも薬として認可され、10年以上の長い使用歴によりその安全性も確立されています。

 

バイアグラは医者で処方してもらうと、50mg1錠で1500円ぐらいが相場となっています。

 

バイアグラ通販では、個人輸入を通してお安く、純正のバイアグラが購入できる業者を紹介しています。

個人輸入業者には、偽薬を販売しているところが多く、製薬会社で調べたところ日本へ個人輸入で入ってくるバイアグラの80%が偽物だったという報告がありますので、安全のため必ずこちらの紹介業者から購入してください。

バイアグラ100mg

バイアグラ100mg

シルディナフィル100mg
ファイザー株式会社製造
日本では認可されていないバイアグラです。
ピルカッターを使用すると薬代の節約になります。

バイアグラ50mg バイアグラ50mg

シルディナフィル50mg
ファイザー株式会社製造
日本で販売されている最大の量のバイアグラになります。

バイアグラ25mg バイアグラ25mg

シルディナフィル25mg
ファイザー株式会社製造
初めてバイアグラを使用する人はこれから始めると安全です。

バイアグラ通販おすすめのバイアグラジェネリック

 

バイアグラのジェネリックのご紹介です。

 

ジェネリックとは、新薬の特許が切れた後に発売される、同じ主成分・同じ効能のお薬のことです。バイアグラの薬代を、更に安くすることが出来ます。

 

バイアグラの特許は切れていませんが、現実にはジェネリックが存在します。この辺の事情は下記を参考にしてください。

 

インドの特許に関する法律

 

カマグラゴールド100mg カマグラゴールド100mg

シルディナフィル100mg
Ajanta Pharma Ltd.製造(インド)
バイアグラのジェネリック

カベルタ100mg カベルタ100mg

シルディナフィル100mg
RanbaxyLaboratories Ltd製造(インド)
バイアグラのジェネリック

カベルタ50mg カベルタ50mg

シルディナフィル50mg
RanbaxyLaboratories Ltd製造(インド)
バイアグラのジェネリック

シラグラ100mg シラグラ100mg

シルディナフィル100mg
Cipla 製造(インド)
バイアグラのジェネリック

シラグラ50mg シラグラ50mg

シルディナフィル50mg
Cipla 製造(インド)
バイアグラのジェネリック

バイアグラジェネリック,シアリスジェネリック,レビトラジェネリック バイアグラ・ジェネリックセット

(バイアグラジェネリック,シアリスジェネリック,レビトラジェネリック)

 

>>バイアグラ・バイアグラジェネリックを全て見る

バイアグラの歴史

 

バイアグラはアメリカで、狭心症の薬として開発されました。

 

大規模な臨床試験を行いましたが、狭心症に対する効果があまり認められず、臨床試験を終了したところ、被験者から残った薬を返却しないものが大勢いて、分けを聞いたところ、勃起に対して効果がある事が分かりました。

 

その後、この薬は、世界発のED治療薬として1998年に生産され、アメリカでは、「夢の薬」として大反響がありました。

 

日本人の一部も個人輸入を通して、バイアグラを手に入れるものが増え、日本でも話題になりました。

 

ですが、循環器に欠陥を持っているものがこのバイアグラを使用すると、副作用が大きく出て死亡するものが現れ、日本でもこのまま放置しておくわけにもいかず。早急に薬として認可し、医者の管理の元に置きました。

 

バイアグラ通販

そんな経緯もあり、当初はバイアグラは危険な薬として、日本では認知され、バイアグラを使用するものはそうはいませんでした。

 

2000年代に入り、レビトラ・シアリスと新しいED治療薬が発売されると、日本でも次第に、このED治療薬の効果が認知され始め、バイアグラも同様に安全な薬として使用されるようになりました。

 

レビトラ・シアリス発売後も、バイアグラの人気は根強く、今でもファイザーのバイアグラの売上は好調の模様です。

 

どんなものでもそうですが、世の中に偽物が出始めるとその商品は、世間で認められた一流品の証拠だと言いますが、正にバイアグラなどはその典型ですね。

 

ですが、偽物が多いバイアグラですので、安いからと聞いたこともないような個人輸入会社から、バイアグラを買ったりするのは、絶対に止めておいてください。

 

この間、ネットを見ていたら、100%本物と書いて、堂々とレビトラ100mgを販売しているショップがありましたが、レビトラは20mg以上は全て偽物ですので、ご用心ください。

 

バイアグラ通販おすすめ

バイアグラの効果

 

バイアグラは。基本的に空腹時に飲みませんと、効果が出ません。

 

また性行為の1時間ぐらい前に飲んでおくのが、ベストだと言われています。人によっては30分で効果が出始める方もいるでしょうが、1時間あれば全ての人に効果が現れます。

 

バイアグラを飲んだからと言っても、それで勃起をしたりはしません。性的興奮が起きて、初めて反応します。

 

初めてバイアグラを使用する方は、反応が現れるまで、少し不安でしょうが、大丈夫です。自分でもびっくりするよな立派な姿を見る事ができます。

 

バイアグラの効果はだいたい4時間と言われています。4時間あればセックスするには十分でしょう。

 

バイアグラは他のED治療薬に比べて、効果が強く、勃起の力も一番です。

 

その代り、効果が強い分、副作用がでる方が多少います。

 

もっとも多い副作用としては、顔の火照り、鼻のつまり、頭痛などですが、これらの副作用は出たとしても、バイアグラの効果が無くなると同時に消えていきますので、ご安心下さい。

 

バイアグラは効果も強いED治療薬ですので、初めて飲む方は、100mgを購入して、ピルカッターで50mgにして飲むと経済的ですのでお勧めします。

 

いちいちピルカッターでカットするのが面倒な方は、そのまま50mgのバイアグラをお買い求めください。

 

一度バイアグラの勃起力を経験すると、他のED治療薬では物足りないと思う方が多く、いまだにバイアグラファンは大勢おり、それを狙って偽物を作る業者も大勢います。

 

ED治療薬全てに言える事なのですが、ニトログリセリンと相性が悪いので、心臓発作など起こした時に、通常はニトロを使用しますが、バイアグラを飲んでいる事を必ず相手に伝えて、ニトロを使用しないようにしておかないといけません。

 

相手に隠してバイアグラを飲んでいて、心臓の発作になった時には本人は失神していますので、救急医はすぐにニトロを使い、その結果急激が降圧作用がでて、取り返しのつかない事になってしまいます。

 

ED治療薬を使用している事を相手に伝えるのは、嫌なものですが、少しでも心臓に自身がない(親が心臓の病気をした)などの疑いがある場合には、相手にも伝えておきましょう。

 

全く問題のない方は、相手に隠して使用してもなんら問題はありません。

 

>>バイアグラ・バイアグラジェネリックを全て見る

 

バイアグラの効き目をアップさせるには

 

バイアグラは血液が海綿体に流れるのを多くして、勃起を助ける役目はありますが、精力剤ではありません

 

精力は、やはり健康な体つくりに伴ってアップしていきます。

 

ですので、普段の健康管理が重要です。

 

適度な運動や、腹八文目の食生活と十分な睡眠をしっかりと続けていけば、自然に精力もアップしてきます。

 

飲み過ぎ・食べ過ぎ・不摂生は、どんな人でも生気を失わせてしまいます。

 

疲れた体でバイアグラを飲むのと、体力ばっちりな状態でバイアグラも飲むのでは、やはり効き目に違いが出てきてしまいます。

 

また男性は、射精るときに快感を感じますが、精力が無い状態ですと、精子自体の量も少なくなってしまいますので、快感も半減してしまいます。

 

バイアグラを飲む飲まないに関わらず、健康であることは重要ですのでいろんな意味でも、普段からの健康管理には注意しましょう。

 

またサプリメントなども効果がある事が知られていますので、少し続けて飲んでみるのも効果があります。

 

よく効くサプリメントもご紹介しておきます。

 

>>よく効く精力剤のご紹介

 

バイアグラの正しい使用方法

バイアグラを始めとするED治療薬は、所謂「精力剤」と呼ばれるものとは根本的に違うものです。

 

精力剤と呼ばれるものが文字通り精力の底上げを狙った、いわば「間接的」な方法で勃起力改善を狙うのに対し、心因性のEDや加齢に伴う勃起力の低下に於いて、海綿体への血流量を増やすという、いわば「直接的」な方法で勃起力の改善を図ろうとするのがED治療薬です。

 

海綿体へ血液を送るポンプを増強する、そんなイメージを持って頂けると良いかもしれません。

 

その効果はまさに絶大で、初めて使用した人は我ながらその効果に驚くはずですし、「もっと早く試していれば良かった」と思われる方も少なくありません。

 

一方でその効果が極めて強力なだけに使用には注意が必要で、高血圧や循環器系の疾患がある人は安易な使用は避けるべきでしょう。

 

血流量の増大という作用は海綿体へ流れ込む血流だけではなく、全身の血管に及びます。

 

高血圧や循環器系の疾患がある場合、その事が極めて深刻な影響を与えてしまう可能性があるわけです。

 

ですから初めての使用の際には医師への相談の上で、使用量も含めて正しく処方してもらう事をお奨めします。

 

その中で、自分にあった使用方法が見つかっていく事と思います。

 

今ではバイアグラ以外のED治療薬も数種類開発されていますが、勃起力の強さについてはやはりバイアグラに対する評価が高く、これまでの数多くの使用例による実績がありますから、正しい処方さえ守ればこれ程力強い味方になってくれるものはないでしょう。

 

>>バイアグラ・バイアグラジェネリックを全て見る